【道の駅 あびらD51(デゴイチ)ステーション】でグルメも満喫!カフェメニュー表・ソフトクリームレポあり[北海道安平町]

スポンサーリンク

胆振地方へのドライブで立ち寄った「道の駅あびらD51ステーション」。遊びに行かれる方へ、道の駅の様子やオススメの食事メニューをご紹介しますね!

スポンサーリンク

道の駅あびらD51(デコイチ)ステーション

平成30年4月19日にオープンした北海道内124番目の道の駅。新千歳空港から車で30分ほど、国道234号沿いにあります。

「D51鉄道資料館」の他に「レガシーギャラリー」、「特産品・ベーカリーコーナ」「農産物直売所」、食事ができる「テイクアウトコーナー」もあります。

道の駅はトイレが重要

あまりに可愛くて、思わず写真を撮ったトイレは、ウッディ調が落ち着くデザイン。

24時間の利用が可能で、多目的トイレや授乳室もありました。

 

レガシーギャラリー

天井が高く開放感のあるスペースなので、観光客や休憩しているドライバーの他にも、地元の人もくつろぎに来ている様子でした。

キッズスペースもありましたよ。小さいお子様連れに嬉しいですね。

昭和の駅舎待合室の雰囲気が、懐かしさを感じさせます。改札口をくぐると・・・

 

D51を格納するSL倉庫とキハの展示

 


令和元年6月16日より蒸気機関車D51 320が展示が開始されました。

 

切符や制服など貴重な当時の品々や写真やプレートなどが展示されています。

安平町のある追分地区は、明治時代に夕張の炭鉱から石炭を室蘭へと運ぶ鉄道拠点として発展したエリア。国内最後の蒸気機関車の定期運行が行われていた町なんだそうです。


野外には、キハが展示されています。車内の様子も見ることができましたよ。

懐かしい・・・

キハをバックに顔はめパネルで記念写真を撮ることもできましたよ♪

 

D51とともにキハ183系等の車両を野外展示する日程も案内されていました。

定例屋外展示日
2019年
6月30日・7月14日・7月28日・8月11日・8月25日・9月8日・9月22日・
10月13日・10月27日

特別屋外展示日
8月4日(夏休み展示)・8月18日(お盆展示)・10月14日(鉄道の日)
※展示時間 10:00〜14:00

詳しくは、道の駅あびらD51ステーション公式HP

『鉄道資料館』屋外展示のお知らせ をご覧ください。

 

特産品・ベーカリーコーナ

 

安平町の食材を生かした焼きたてパンが並び、価格もお手頃です。地元の人にも人気のようで、次々に買いに来られてました。

安平町の特産品といえば、「菜の花のはちみつ」や「はやきたのチーズ」などが思い浮かびますが、

「デコイチせんぱい」と「キハくん」のグッズコーナーも気になりました。

テイクアウトコーナー D51 STATION CAFE

フード・ドリンク・ソフトクリームは発券機でチケットを買って注文します。テイクアウトコーナーなどで購入したフードは無料休憩コーナーで飲食できます。テーブルと椅子がたくさん用意されてました。

復興応援特別企画としての札幌のスープカレーの名店「YOSHIMI」監修のカレーが気になりましたが、この日はお腹がいっぱいだったので、

厚真町の米愛豚(まいらぶた)が有名なので、ホエー豚まんを食べてみましたよ、ジューシーで美味しかったです。

 

※追記※ソフトクリームにミニサイズ登場!

ソフトクリームは2種類ありました。

他にはない、個性的な2種類のソフトクリームメニュー。2019年9月に再訪した時には、コーンの他にカップのみのミニサイズ(230円)でのソフトクリームのメニューがありました。

21世紀に入って奇跡の復活を果たした 幻の黒大豆「黒千石」を使用した純和風ソフト「黒千石きなこ」のミニサイズ。

黒い粒々ときなこはしっかり感じられる食感で、和風の美味しさが口の中に広がり、ほっこりした気分になれます。

こちらは、蒸気機関車の煙りをイメージした灰色のもくもくD51ソフト。ふんわりなめらかで、サッパリとした甘さのバニラ味です。

胆振食材が豊富なフードメニュー

 

【YOSHIMI監修】

  • 熟成カレー 600円
  • 熟成野菜カレー 780円
  • 熟成ヒレカツカレー 800円

______________________________________

  • あびら菜の花カレー 600円
  • D51豚丼 840円
  • オムライス ケチャップソース 700円
  • オムライス デミグラスソース 800円
  • 菜の花コロッケ 150円
  • あびら豆乳コロッケ〜コーン入り(4個)250円
  • D51特製長いもフライ 250円
  • フライドポテト 250円
  • 北海道ジューシーザンギ 400円
  • ホエー豚まん 300円
  • D51特製あんまん 300円

【ソフトクリーム】

  • もくもくD51ソフト 380円
  • 黒千石きなこソフト 380円

※ミニサイズはカップのみ 230円※

【テイクアウトドリンク】

  • コーヒー(ホット/アイス)280円
  • ココア(ホット/アイス)280円
  • 紅茶(ホット)280円
  • カフェオレ(ホット/アイス)280円
  • 胆振地方の食材を手軽に楽しめるメニューが充実していました。

※ラストオーダーは17:30となっていました。

農産物直売所「ベジステ」

別棟にある農産物直販所「ベジステ」では、近隣で採れた野菜や加工品等を販売しています。

花苗やおしゃれなハンドメイド作品もあり、素敵でした。

9・6北海道胆振東部地震で安平・厚真・むかわは特に被害が甚大でした。出かけて、買って、食べて、少しでも復興の応援ができたらいいなと思いました。

道の駅あびらD51ステーションアクセス・住所・地図

道の駅あびら D51ステーション
ABIRA D51 STATION

住所:北海道勇払郡安平町追分柏が丘49-1
TEL:0145-29-7751
営業時間:9:00〜18:00(4〜10月)、9:00〜17:00(11〜3月)
※農産物販売所「ベジステ」9:00~17:00(4~10月)
※トイレは24時間利用可能

関連記事

厚真でランチは手打ちそば屋【かねなか 中島食堂】がおすすめ!メニュー表あり[北海道勇払郡厚真町]

●【神居古潭(カムイコタン)】ゴールデンカムイに登場のアイヌの聖地に行ってみた!旧神居古潭駅舎や蒸気機関車も必見[北海道旭川市・旭川八景]

タイトルとURLをコピーしました