【麺屋作-saku-】レアチャーシューと魚介出汁のスープが評判のラーメン屋メニュー情報あり[江別市大麻]


魚介の出汁が効いたスープとレアチャーシュが評判の江別市大麻の3番通り沿いに2019年1月にオープンした「麺屋作 -saku-」に初めて行ってみました。塩ラーメンとつけ麺の実食レポがあります。

ラーメンのメニューと価格・券売機


注文は券売機で、食券を購入します。

味玉には「大人気♡」、チャーシューには「レアでやわらか♡」、辛味噌ラーメンには「辛さの調節できます」、つけ麺には「ゆで時間10分30秒かかります!」と可愛い文字でメッセージが書かれていました。

【ラーメン・丼】

  • 醤油ラーメン  ¥750
  • 味噌ラーメン  ¥750
  • 塩ラーメン   ¥750
  • 辛味噌ラーメン ¥800
  • つけ麺     ¥800
  • チャーシュー丼 ¥350

【単品・トッピング】

  • ライス     ¥120
  • 味玉      ¥100
  • メンマ     ¥100
  • チャーシュー  ¥250
  • 黒烏龍茶    ¥200

(価格は全て消費税込み。2019年7月現在のものです)

平日ランチタイムのサービス

平日限定(11時〜15時)のランチタイムには、醤油、味噌、塩ラーメンをご注文の方に限り麺の大盛りサービス!

ご希望の方はスタッフさんまで。

確かに!スタッフさん可愛らしくて感じが良かったですよ。

さて、私は「つけ麺」、連れは「塩ラーメン」を注文しました。ちなみに連れは「初めて行くラーメン屋では、塩を注文すると決めているそうです。

店内の様子と座席

店内は広々としていて、カウンターが5席、4人掛けのテーブルが2つ、小上がりにはテーブルが2つありました。

店内に飾ってあるNBA のデンバー・ナゲッツ(Denver Nuggets)のユニフォームが目立ちます!!

ケビン・デュラント選手のパネルも飾られていますが、他にも店内には、


コービー・ブライアント選手、ステフィン・カリー選手などのパネルもあります。
「バスケットは好きですか?」店主さんに聞いてみたいところでしたが、厨房はガラスで仕切られており、店主さんが一人で一生懸命にラーメン作ってくれてる様子で、話しかけることはできませんでした。

NBAの選手のパネルを見せていただいてるうちに、注文したラーメンが出来上がりました。つけ麺には10分30秒の茹で時間がかかるとのことでしたが、連れの塩ラーメンと同じタイミングで運ばれてきましたよ。

塩ラーメン実食レポ

魚介の出汁の旨味が印象的なスープです。縮れた麺もコシがあります。

魚介と豚骨と野菜が醸し出す旨味なんですね。アッサリ系が好きな連れは「自分好みの好感の持てる味」と気に入ったようでした。

チャーシューとメンマが珍しいタイプです。チャーシューはレアで、独特なやわらかさで噛み切りにくかったようですが、しっとりとしていて食べごたえがあったそうです。2枚入っていました。

メンマも白くて繊維が細かい「穂先メンマ」というもので、ミシュランガイドにも掲載されていた札幌の人気ラーメン店「菜々兵衛」と同じタイプのメンマのようです。

つけ麺実食レポ

つけ麺の麺が本当に太くてモチモチでした。チャーシューが2枚と茹でたキャベツが添えられています。

つけ汁は、出汁の味が美味しく、しっかりとしょっぱ味もあるので、ほんのり甘みのあるキャベツともよく合っていました。

個人的に魚介系のスープには苦手意識があったのですが、魚介の出汁の味をしっかりと感じるのに、臭みはなくて美味しいスープだったので、醤油や味噌は、どんなのかな?と好奇心をそそられました。またぜひ、リピートして、他のメニューも食べてみたいと思いました。

麺屋作-saku-営業時間・定休日・住所アクセス地図

住所: 北海道江別市大麻桜木町32-18
TEL : 011-388-5324
駐車場 : 6台
営業時間: 11:00~15:00/17:00~20:00
定休日 : 水曜日

タイトルとURLをコピーしました