【あなご・瀬戸内海鮮料理 めじろ屋本店】宮島グルメの「あなごめし」を岡山県で堪能!メニュー紹介あり[イオンモール岡山]

瀬戸内海地方を訪ねる機会があれば、ぜひ食べてみたいと思っていたグルメの一つが「あなごめし」。あなごめしは、広島県宮島の名物グルメですが、岡山県にもあなごめしを楽しめるお店がありました。実食レポートです。

駅弁がルーツの宮島グルメ「あなごめし」とは?

100年の歴史を誇る「あなごめし」。JR宮島口駅前に店を構える明治34年(1901年)創業の「うえの」が、あなごめしの発祥店。宮嶋駅(明治30年開通・現在の宮島口駅)の駅弁として生まれました。

現在も人気の駅弁として、宮島口駅、広島駅、岡山駅、高松駅、新山口駅などで購入することができます。

あなごめしは、穴子だしで炊いたご飯、または白飯の上に、甘辛いタレで繰り返し焼いた穴子をのせた丼。あなごめしが食べたい!と思っても、宮島の島内か、対岸の宮島口に名店が集中しており、広島タウンでも提供するお店は少ないそうです。

その「あなごめし」を食べることができるお店が、岡山市のイオンモール岡山にあったので、行ってみました。

あなご・瀬戸内海鮮料理 めじろ屋本店(イオンモール岡山)

あなご・瀬戸内海鮮料理 めじろ屋 本店は、イオンモール岡山の7階レストランフロアにあります。JR岡山駅から、地下道を歩いて約5分。アクセスがとても便利です。

瀬戸内海は豊富な魚種を誇る国内屈指の豊かな海。
中でも「あなご」の漁獲高は国内一位で、当店では風味豊かな「名物あなごめし」を筆頭に、様々な調理法で「あなご」料理をお届けします。
また瀬戸内産を中心に四季折々で旬の海の恵をご賞味ください。
お一人さまから親しい仲間の集まりやご宴会まで、皆さまのお越しをお待ちしています。
イオンモール岡山公式ホームページ::あなごめし めじろ屋 本店

レストランフロアには、他にも魅力的なお店があったので目移りしましたよ。

主なメニューと価格

メニューは丼ぶり物や御膳を中心に豊富で、夜の宴会も可能なようで、一品ものもありました。注文した品物を中心にメニューの一部を紹介します。

※価格は税抜き、変更の可能性があります。

【名物】

  • 焼きあなごめし [上] 1,080円 [特上]1,580円

【丼ぶり物】

  • 瀬戸内海鮮めし [上]1,180円 [特上]1,680円
  • 炭火焼きとりめし [上]880円 [特上]1,380円
  • 穴子と牡蠣のハーフめし [上]1,480円 [特上]1,980円
  • 穴子たまごとじめし 880円
  • 牡蠣のたまごとじめし~刻み穴子のせ~ 980円

【お重・石焼】

  • 一本穴子天重  1,180円
  • 瀬戸内海鮮天重  1,180円
  • 煮穴子重  1,480円
  • 石焼あなごめし  1,080円

【寿司・そば】

  • 穴子の押し寿司と茶そばセット 1,280円
  • 一本穴子天ぷらと茶そばセット 1,180円
  • 煮穴子のバラちらし寿司 980円
  • 穴子そば(茶そば) 780円
  • 煮穴子の押し寿司 4貫480円/8貫880円

【御膳】

  • 焼きあなごめし御膳 [上]1,980円 [特上]2,480円
  • 瀬戸内海鮮めし御膳 [上]1,680円[ 特上]2,180円
  • 炭火焼きとりめし御膳 [上]1,380円 [特上]1,880円
  • 穴子と牡蠣のハーフめし御膳 [上]1,780円 [特上]2,280円

【めじろ屋おすすめ】

  • 穴子とうなぎのハーフめし [上]1,580円 [特上]2,080円
  • 穴子とうなぎのハーフめし~牡蠣添え~  [上]1,780円 [特上]2,280円

【一品料理】

  • 刺身盛り合せ(三種) 1,080円
  • 鰆たたき 780円
  • 穴子白焼き 1,080円
  • 穴子蒲焼き 1,080円
  • 一本穴子天ぷら 880円
  • 天ぷら盛り合わせ 880円
  • だし巻き玉子 550円
  • 穴子入りだし巻き玉子 680円
  • 釜揚げしらすサラダ 590円
  • 穴子蒲焼きサラダ 690円
  • 自家製汲み上げ豆富 580円
  • 鯛カブト煮付け 980円
  • ままかりの酢漬け 490円
  • お新香盛り合わせ 420円
  • えいひれ炙り焼き 550円
  • 枝豆 320円

【甘味】

  • 自家製豆乳プリン 490円(1日限定20食)
  • 抹茶わらび餅 490円
  • 桃アイスクリーム 290円
  • バニラアイスクリーム 290円

メニューは他にも【お子様ランチ】もありました。お子様ランチは、オレンジジュース・オモチャ付きで680円。ファミリー層が多いイオンなので、お子様連れにも嬉しいメニューですね。

北海道に住んでいると穴子はあまり身近ではなく、スーパーで売られているのもうなぎが多いです。穴子とうなぎの違いを食べ比べてみるのもおもしろいと思いました。

あなごより、うなぎの方が脂が多く、うなぎは天ぷらにすることはほとんどないけど、穴子の天ぷらは絶品らしいということで、連れは一本穴子天重を、私は焼きあなごめし[上]を注文しました。

 

穴子天ぷら・焼きあなごめし 実食レポ

1本丸ごとの天ぷら穴子の他にもカボチャ、なす、大葉の天ぷらもあって、ボリューム満点。穴子の天ぷらは初めて食べましたがクセがなく、身はホクホクで、天ぷらがサクサク!!お新香と味噌汁も付いています。

 

 あなごめしもお新香と味噌汁、そして、お茶漬け用お出汁が付いています。

食べ方へのこだわりにあるように、まずはそのまま一口パクリ。炭火で焼かれ、香ばしい穴子に甘い秘伝のタレが濃厚に絡みます。
次に山椒をかけて食べると、爽やかな香味が口の中に広がりました。
最後にだし茶漬けにすると、また味わいが変わり、「朝ごはんフェスティバル」岡山県第一位の朝ごはんを食べてお腹がいっぱいだったのに、サラサラと食べやすく完食。食後には温かいお茶の提供もあり、大満足でした。

あなご・瀬戸内海鮮料理 めじろ屋本店アクセス・地図

営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー 22:00)※ドリンクのみ22:30
席数 (テーブル席)78席・(カウンター席)8席
TEL 086-206-7037
住所 〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1丁目2−1 イオンモール岡山

タイトルとURLをコピーしました