広島観光【おりづるタワー】屋上展望台から見る原爆ドームと爆心地で平和を祈る[広島市中区]

広島観光で、行こうと思っていた場所が世界遺産「原爆ドーム」。広島バスセンターから歩いて原爆ドームに向かっている途中に、オシャレなビルを見つけ、思わず立ち寄ったのが「おりづるタワー」。広島お土産が購入でき、展望台に登り、特別な体験ができ、おりづるタワーは大満足でした。

おりづるタワー HIROSHIMA ORIZURU TOWER

2016年9月に、原爆ドームの東隣に誕生した新名所。おりづるを投入する「おりづるの壁」がシンボルです。

1階には物産館とカフェ、12階には体験スペースがあり、最上階の展望スペースで構成されています。

屋上展望台からは、原爆ドームや平和記念公園、広島の街並み、好天の場合は宮島の弥山まで望めます。

広島のパノラマビューを眺めながら「広島の復興」と「今ある平和」、そして「優しさあふれる未来」を感じられるスポット。お土産物をちょっと見てみようと立ち寄ったのですが、せっかくなので展望台に上がってみることにしました。

展望台入場料金は高い? 割引はあるの?

展望台入場料金(1日券)※来場当日に限り、何度でも再入場できます。
【個人】
大人 :1,700円
中・高生:900円
小学生:700円
幼児(4歳以上):500円

※団体(15名以上)には、割引料金がありました。
【一般団体(15名以上)】
大人:1,500円
中・高生:800円
小学生:600円
幼児(4歳以上):400円

【学校団体(15名以上)】
大人:1,200円
中・高生:700円
小学生:500円
幼児(4歳以上):300円

※身体障がい者手帳をお持ちの方と介護者1名にも割引あり。
※被爆者健康手帳をお持ちの方は入場料が無料です。
【障がい者】
大人:800円
中・高生:400円
小学生:300円
幼児(4歳以上):200円

確かに、正直「高い」と感じる料金設定でした。でも、体感してみると1700円以上の価値はある!と思いました。

通常の5回分の料金で1年3ヶ月(全15ヶ月)、何度でも入場できるお得な年間パスポートもありましたよ。
【年間パスポート料金】
大人 :8,500円
中・高生:4,500円
小学生:3,500円
幼児(4歳以上):2,500円
※同伴者は団体料金の適用ができます。

【おりづる投入料金】 プラス100円

また、屋上展望台へのキャリーケースの持ち込みができないので、有料のコインロッカーに預けることになりました。

屋上展望台「ひろしまの丘」

「ひろしまの丘」への登り方は、エレベーターで登る方法と、スパイラルスロープ“散歩坂”を歩いて登る方法の2種類があります。

スパイラルスロープの歩行距離は、やく450メートル。1階から屋上までを上り下りできますが、途中に連絡通路がないそうです。登りはエレベーターを利用することにしました。

 

広々としたウッドデッキの展望スペース。ゆるやかな坂と階段には、中国地方の檜や杉が使われ、温もりのある穏やかな雰囲気です。屋上階にはテイクアウト専用の「握手カフェ」があり、軽食とドリンク、スイーツの飲食もできます。

周囲はメッシュで覆われているので、広島の街の空気感をダイレクトに感じられます。風が心地よく、高い場所にいるので、自分が空中を漂っているような不思議な感覚になりました。

西側の景色、初めて実物を見る原爆ドーム。とても厳かな佇まいです。

原爆ドームルーム〜原爆ドームの元の姿と爆心地〜

展望スペースから一つ下の階に降りると原爆ドームと爆心地を望むスペース「原爆ドームルーム」があります。

原爆ドームのもともとの建物は大正4(1915)年に竣工した「広島県物産陳列館」でした。当時、広島市内の大半が木造2階建ての建築の中で、一部鉄骨を使用したレンガ造りで、石材とモルタルを施したヨーロッパ風のデザインは非常に珍しく、広島の名所の一つに数えられていました。県内の特産品が並ぶ他にも、演奏会や展覧会、演芸会やダンスパーティーも開かれ、市民に親しまれていたそうです。

爆心地/外科 島病院

上空からでも確認しやすい相生橋を目標として投下された原爆が、風に流され300mほどずれて、島病院の上空約600メートルが原子力爆弾の爆心地となりました。

おりづる広場・おりづるの壁(12階)

12階のフロアには他にも「おりづる広場」が広がり、一角には「おりづるの壁」があります。

おりづる広場

おりづる広場では、人の動きと折り紙がリンクする映像を体感できるデジタルコンテンツや、戦後の焼け野原から、年数を経て広島の街が復興していく様子を映像で見ることができるCGコンテンツ“時”があります。

おりづるの壁

「おりづるの壁」は、訪れる人々が折ったおりづるが蓄積し完成する参加型プロジェクト。100円で専用の折り紙が購入できます。折り鶴の折り方は、スタッフの方が丁寧に教えてくれますし、多言語対応のおりづるの折り方を紹介するwebアプリもあり、折紙を折ったことがない方も大丈夫です。

自分が折った折り鶴を透明な「おりづるの壁」に投入することができます。

折り鶴はクルクルと回転しながら舞うように降りていきました。壁は、約100万羽でいっぱいになる予定。現在(2019年夏)は50万羽ほどの折り鶴が投入されていました。たくさんの方が平和への祈りを込めて折ったツルといっしょに自分のツルも重なっていると思うと感慨深いものがあります。

スパイラルスロープ 散歩坂

下りはのんびりと螺旋状のスパイラルスロープを歩きました。

この空間もメッシュ張りで、広島の風景を眺めることができます。タワーの北側には、旧市民球場跡地、グリーンアリーナ、広島城が見えます。

ゆったり歩くことができるスペースと木で作られた階段、そして

スロープの中央には、すべり台があります。すべり台は一層ごとに設置されていますので、大人も試しに滑ってみるのも楽しいと思います。

漫画家・佐藤秀峰氏のオリジナル企画

散歩坂の壁には、「海猿」「ブラックジャックによろしく」「特攻の島」などを生み出した漫画家・佐藤秀峰氏が「平和」をテーマにしたオリジナル作品が展開されています。一見の価値ありです!!

タワー内の展示物を一通り見て、滞在時間は45分ほどだったと思います。夕焼けから夜景を楽しむにも最高のスポットだと思いました。

商業フロアのテナント(1階)

1階には、展望台のインフォメーションカウンターの他にもカフェと物産館があります。

インフォメーションカウンターでは、「ひろしま謎解き街歩き」の謎解きキットも販売されていました。

 カフェ「握手カフェ -PARK SIDE-」

イートインの他にも、観光・散策途中に気軽に立ち寄りテイクアウトができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日はオコスをご紹介! お好み焼き+スティック=オコスです! 「インスタ映え」だとハンバーガーなどにはどうしても敵わないオコスですが…😢オープン当初から握手カフェを支えるオリジナルメニューです! . 広島のお好み焼きは一枚食べるとお腹いっぱいだなぁ…そんな時にぜひおすすめ! . 広島の味を少しだけ味見してみませんか(^^)? . #握手カフェ #akushucafe #おりづるタワー #orizurutower #広島カフェ #hiroshimacafe #広島カフェ巡り #広島グルメ #広島ランチ #写真より記憶に残る味 #オコスで素敵な写真が撮れたらぜひ下さい #広島お好み焼き #hiroshimaokonomiyaki #広島旅行 #hiroshimatravel

握手カフェさん(@akushucafe)がシェアした投稿 –

スティック状のお好み焼き「オコス」、揚げたて生ポテトチップス「ナマチ」などのオリジナルメニューをがユニークです。

握手カフェ
■営業時間 10:00〜20:30
■TEL 082-569-6802

物産館「SOUVENIR SELECT 人と樹」

広島県を代表する銘菓、伝統の銘品、話題の新商品、お土産品など約1000品を取り揃えている物産館。おりづるタワーでしか買えない選び抜かれた広島名物などもあるそうです。

広島では、熊野筆を自分のお土産に買いたかったので、いろいろ見ていたのですが、ここが一番品揃えがよく、気に入ったメイクブラシが見つかり嬉しかったです! 人と樹だけでも立ち寄るようオススメします。
■営業時間 10:00〜19:00
■TEL 082-569-6801

おりづるタワー営業時間・アクセス・駐車場・住所

イベント情報が随時アップされてましたので、HPをチェックしてみて下さい→→→ おりづるタワー HIROSHIMA ORIZURU TOWER

営業時間:10:00〜19:00 ※当日券発売と屋上展望台への入場は18:00まで
(営業時間は時期によって変動あり)・無休
住所:広島県広島市中区大手町1丁目2ー1
TEL:082-569-6803
アクセス:広島電鉄「原爆ドーム前」駅下車目の前
※タワーには駐車場はありません

タイトルとURLをコピーしました