【うどんの五衛門】地産地消にこだわるミシュランガイド北海道に掲載された うどん専門店[由仁町山形322-1]

スポンサーリンク

由仁町中心地から少し離れて、ユニ東部ゴルフクラブの近く小高い丘の上にポツンと円形のおしゃれな建物があります。札幌から移転しオープンした「うどんの五衛門」です。先日、温かいおうどんをいただきましたが、ほんのりと柚が香る上品な味わいは感動的でした。

店内は写真撮影禁止になっていますので、文章でできるだけ詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

うどんの五衛門

北海道道694号線から1本入ったジェットコースターのような道をぐんぐん登ると、「うどんの五衛門」が右手側道沿いに現れます。

小高い丘の上に特徴的な円形の建物が建っていて、周りのロケーションも最高です!道南杉で作られたという建物は、北海道の大自然の風景に溶け込でいます。

昭和44年に創業し、札幌大通西9丁目で約50年間も愛された味を受け継ぎ、2013年に由仁町山形に移転し、リニューアルオープンした「うどんの五衛門」は、

ミシュランガイド(2017年)北海道版にて、ビブグルマンにも掲載されたうどん専門店です。

「ビブグルマン」とは、ミシュランガイドの格付けのひとつ。コストパフォーマンスの観点から評価されるもので、5000円以下で食事ができ、「値段以上に満足できる」ミシュランガイドおすすめレストランです。

店内の様子

店内では、携帯電話の使用や写真撮影がNG・未就学児童のお子様との同伴はご遠慮くださいとのことで、ちょっと緊張しましたが、お店の方はとても親切でした。

店内にBGMもなく、大人が静かにくつろいで食事を楽しむことができる雰囲気です。

店内は、白いぬり壁と木を基調としたモダンで、おしゃれなカフェのような空間です。
4人がけのテーブル席が2つと、5〜6人がけのカウンターテーブル席があり、カウンター席の正面には大きな窓があって、夕張の山々と由仁の街並みを眺めることができる特等席でした。

うどんの五衛門 メニュー

温かいうどん

  • 素うどん 660円
  • たぬきうどん 780円
  • 月見うどん 770円
  • とろろ昆布うどん 990円
  • 海の恵みうどん 1,100円
  • 天ぷらうどん 1,600円
  • 椎茸うどん 1,180円

冷やしうどん

  • たぬきぶっかけうどん 780円
  • ねぎぶっかけうどん 660円
  • たまとろぶっかけうどん 990円
  • 天ぷらぶっかけうどん 1,600円

※季節によって限定メニューもありました

実食レポート

とろろ昆布うどんを注文しました。思った以上にとろろ昆布がたっぷりで、三つ葉も乗っていました。

うどんの五衛門では、地産地消にこだわり、由仁町の契約農家の野菜や卵などを使用しているそうです。由仁も農業が盛んな地域なので、素材は新鮮で豊富ですね。

麺は道産小麦だけを使用し、独自の技法の手打ち麺。見るからに艶々とした麺です。

出汁は、昆布や煮干しやいくつかのブレンドが絶妙なバランスで優しい風味です。とろろ昆布の旨味と合わさって、塩味が美味しく、全部飲み干したいくらいの美味しさでした。ほのかに柚子の香りがして、上品なアクセントになっています。

コシがありモチモチ食感の麺も喉越しがよく、小麦の自然な甘味とつゆとの相性も抜群でした。

とっても美味しかったです。

ぜひ次回は、三日間炊き上げたという由仁産の原木椎茸がたっぷり入った「椎茸うどん」を食べてみたいです。

うどんの五衛門 場所・アクセス・住所

うどんの五衛門 公式サイト


営業時間  11:00~15:00L.O ※売切れ次第終了
定休日:月・火曜日(祝日は営業)
※12月~3月中旬は土日・祝日のみ営業
お願い
・未就学児童のお子様との同伴はご遠慮ください。
・スマホ・デジカメ等での店内の撮影はご遠慮ください。

住所:北海道夕張郡由仁町山形322-1
電話番号:0123-83-3344

タイトルとURLをコピーしました