スノーチップス【SNOWS(スノー)】2024年新作・冬季限定スイーツ実食口コミレポート[新千歳空港/大丸札幌店]

スポンサーリンク

2024年のバレンタインシーズンにお目見えして話題の「SNOWS(スノー)」の新作商品スノーチップスの口コミレポートです。スノーチップスがどこで購入できるかもご紹介しています。

スポンサーリンク

SNOWS(スノー)とは?

北海道発!冬季限定チョコレートブランド「SNOWS」は、「きのとや」や「千秋庵製菓」などの製菓メーカー6社を束ねる北海道コンフェクトグループが2021年1月にデビューさせたブランドです。

11月~4月の冬季限定で新千歳空港内で販売されるほか、大丸札幌店など、全国の百貨店にも催事で登場し連日大行列で即完売してしまうという大人気ぶりです。

【SNOWS(スノー)】新千歳空港に冬季限定で登場し即売り切れで買えないスイーツが購入できた![大丸札幌]

スノーチップスはどこで買える?

SNOWS(スノー)に常設店はありません。冬季間のみ新千歳空港内の4箇所のショップと大丸札幌店など百貨店でのポップアップショップで販売されます。新千歳空港内の4店舗は以下↓↓

ANA FESTA 千歳ロビー店(2023年11月6日~2024年4月30日)
※取り扱い商品※スノーサンド・スノーボール・スノーチップス

JAL PLAZA 新千歳空港出発ロビー店(2023年11月8日~2024年4月28日)
※取り扱い商品※スノーサンド・スノーボール・森ノ木

スカイショップ小笠原(2023年11月10日~2024年4月26日)
※取り扱い商品※スノーサンド・森ノ木

スノーショップ 国内線 出発売店(2023年11月10日~2024年4月26日)
※取り扱い商品※スノーサンド・森ノ木

4店舗あるうちの中でも「スノーチップス」を購入できるのは、 ANA FESTA千歳ロビー店のみ。他にもスノーチップスは、「大丸札幌店」、愛知県名古屋「ジェイアール名古屋タカシマヤ」、大阪府梅田「大丸梅田店」、東京都東京駅「大丸東京店」のバレンタイン期間のPOP UP STOREでも取り扱いがあります(2月14日まで)

平日、午前中の新千歳空港でANA FESTA 千歳ロビー店を覗いた時にたまたまのタイミングでスノーチップスが入荷し店頭に並べられていました。あ!と思って一つ手に取ったのですが、気がついた人が次々に手に取っていくのであっという間に完売し、レジに並ぶので長蛇の列となり30分くらい並んで購入できました。

スノーチップスの値段・賞味期限

スノーチップスは、1箱1080円(税込)で20g×4袋入です。賞味期限は、北海道の工場で製造日から60日。直射日光、高温多湿を避け、25℃以下で保存可能なのでお土産にもバッチリですよね。

「スノーチップス」実食口コミレポート

袋を開けてみるとつチップスが5枚・・・20gてたったの5枚かぁと正直ちょっとしょんぼり。一枚がすごく貴重に感じます。

スノーチップスは、小麦粉にチョコレートを「極限」まで練り込んでミリ単位で薄さを追及した生地をオーブンで焼き、ビターな味わいのチョコレートを吹きかけ、粒状に仕上げたミルクチョコレートでチップスを包み込んだという、たいへん手の込んだチップス。そのため、提供できる数にも限りがあるのだそうです。

パリっとした軽い食感ですが、チップスのまわりのチョコレートの風味が口の中に溶け出し、なめらかで濃厚な味わいが広がります。今まで食べたことのない感覚で、チョコレートの甘さとビターさが絶妙!!

美味しいので、もっと買いやすくなってくれれば最高ですね。

SNOWS(スノー)公式サイト情報

HP:https://snows-winter.com/
Instagram:@snows_jp
LINE:@snows_jp
X(旧Twitter):@SNOWS_JP

関連記事

【SNOWS(スノー)】スノーサンド白と黒を実食口コミレポートと通販購入方法のご紹介[新千歳空港/大丸札幌] 

【SNOWS(スノー)】森ノ木(黒)を実食口コミレポート![新千歳空港/大丸札幌]

【SNOWS(スノー)】新千歳空港に冬季限定で登場し即売り切れで買えないスイーツが購入できた![大丸札幌](販売期間〜2月14日まで)

 

タイトルとURLをコピーしました